目立たなくする方法

コスメ

タイプを見極めてケア

毛穴のお悩みで多いのが、黒ずんでいる毛穴です。この黒ずみは毛穴に汚れが詰まってしまってできていることがあります。皮脂の分泌が盛んだと詰まりやすいので、10代から20代の人に発生しがちです。毛穴ケアの仕方としては、毛穴に詰まっている汚れを取ることが第一です。毛穴までケアしてくれるタイプの洗顔料を使いましょう。洗い流すだけではなく、角栓を溶かしてくれるタイプのものもあります。角栓をとることのできるパックも試してみてください。同じ黒い毛穴でも、メラニンでできる色素沈着系もあります。こっちの場合は美白効果のある化粧品を使いましょう。年齢を重ねていくとできがちなのが、毛穴がたるんできて目立つ現象です。30代にもなると顕著になってきます。これは肌の弾力が足りないことも要因となっています。毛穴だけではなく、顔全体の筋肉を鍛えたり、コラーゲンの生成を助けてくれる化粧品で弾力を取り戻していきましょう。そのうえで毛穴引き締め成分のある収れん化粧水を使うとうまく毛穴ケアをできます。毛穴が完全に開いてしまっている状態の毛穴ケアとしては、とにかくビタミンCで過剰な皮脂分泌を抑えて肌を引き締めることです。目立つものは美容医療に頼るようにします。レーザーで治療すると毛穴を小さくすることができます。毎日の毛穴ケアでも防ぐことができなかったら、一度レーザーで毛穴を小さくしましょう。乾燥しているときにできる毛穴もあります。乾燥することによりひふがガサガサになり毛穴が目立ってしまう場合です。このときは水分を保つための保湿が欠かせません。他にも目が詰まってしまい開き毛穴一歩手前の毛穴もあります。これも十分洗顔と引き締めが欠かせません。